スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『岩波の言葉・講演集』を読んだ感想

久々の更新となりました。
更新しようと思ったのは、
http://www.mind-artist.com/index/kotodama/岩波先生の言葉・講演集が更新されていたからです。

読んでみたら、やっぱり大納得ですね。
ほんと、ツボをついているし、それしかないなと思ってしまいます。
岩波先生の教えを得てきたからかもしれないけど、どんな人にも当てはまることだと思う。
特に上に向かって頑張っていこうと思っている人は力強いと思います。

僕が今日読んだのはこの章でした。
人から好かれる・好かれないという価値尺度は絶対か? 人生で本当に必要な価値観とは?』です。

人から好かれる・好かれないでうじうじしているより、俺はこういう道をどんどん走っていく方の価値観が重要
自分に言い聞かせてます。
走っていない自分を、僕は好きにならないだろうし、そんな人生は絶対嫌だ!
何のために悩んできたのかわからないから。

人生を走れない人間が人から好かれたって、何の値打ちもない。
走っている時に嫌われようがつまはじきにされようが、一人でも応援してくれる人がいたら、もうけものという発想は大好きだな~。

ますます読んでいて勇気が湧いてきたな。でも、それでお茶を濁していただけじゃもったいと思います。
先生の驚異的な技術で無視域の底に叩きこまないと、明日の朝起きたら忘れてしまいますから。

人生を駆け抜けたい!
でも、昔の僕は「でも、自分の場合はまだ……」なんて逃げ場をつくっていたかもしれない。
もうちょっと症状が良くなってから、走ろうかななんて思っていたでしょうね。

ダイエットと同じで、明日からダイエットはじめるから今日はお菓子を食べよう。
それをズルズル繰り返す羽目に陥るのが、人間だと思います(笑)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こころ - ジャンル : 心と身体

Tag : 社会不安障害 岩波先生 自己啓発 会話の格闘術 生き様術 人間関係 コミュニケーション能力

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。